犬との生活♪

ミニプーのあんず、シェルティーのテネシーと カレンママの平凡な毎日を語ります

高齢犬のためのフード

天使のなな 

カレンの目はだいぶいい方向に向かってる
ということは、神経が修復されつつあるってことよね

今日は高齢犬のななの話です
ななちん認知症予備軍になってるのでb/dというヒルズの療法食にしてみたわ
最近は毎日ように家のなかでうんしちゃいます。
歩きながら出てしまうのです。
おむつも考えてます
このb/d本当に脳の活性化を助けるのかしら疑問なんだけど
期待しちゃいます。

めずらしく、カートに乗って土手までいきお散歩してきた
帰りはエッチラオッチラと歩いて帰ってきたわ
やっぱり刺激あたえたほうがいいわね

明日もカートでお散歩いこうね
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:https://karenaan.blog.fc2.com/tb.php/1146-fa21b309

プロフィール

カレンママ

Author:カレンママ
カレンは
2012年10月22日 
11歳10ケ月で
虹の橋を渡りました

ななは
2014年9月8日
17才7ケ月で
虹の橋を渡りました

あんずは14歳
グランドトレーニングCH

テネシーは7歳
トレーニングCH

カレンママの最後の犬は
テネシーになります

訓練競技会とアジリティー
競技会は引退したので
まったり犬生活します

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター